2013年04月29日

アラバキ ライブレポ

1.BROWN SUGAR
2.真夜中を
3.僕の忘れた言葉達
4.楽園
5.BLUE
6.カナリア
7.ひとり

昨年のフジロック以来の参戦となる大型ロックフェスへの参加。会場はARAHABAKIステージ。フェスの中でも中小規模のステージか。天候は曇り。風が強い。LOSTAGE前に少し雨が降ったが、問題のない程度。

五味君の「奈良から来たLOSTAGEと言います」の挨拶から「BROWN SUGAR」でスタート。間奏の手拍子もあり反応はまずまず。でももっとお客さんがいて欲しいというのも正直なところ。

流れるように「真夜中を」。最高に格好良い曲だが、如何せんリズムが複雑なので正直フェス向きじゃないかもしれない。いつものように相当に凶暴な演奏。

ここで意外な「僕の忘れた言葉達」。どちらかと言えばオールドスクールと言えるギターソロが野外の空間に気持ちよく響く。

「楽園」のあとにライブアルバムの告知を挟んでポップな「BLUE」。本日一番のフェス向きの曲と言えるかもしれない。

「カナリア」〜「ひとり」は圧巻と言えるパフォーマンスで、お客さんもこの日一番盛り上がっていました。

爆発力という面で言うと、『フジロック』の再現はなりませんでした。ARABAKIというフェスにもLOSTAGEというバンドはしっくり来ていないのかもしれない。

ARABAKIより富山SVC SAY HELLO FESTIVALにぜひ出てほしい。

http://www.sayhellofes.com/

ARABAKIだけではなくて既存のロックフェスにはもうお腹が一杯だ。

posted by robin

posted by lostage-routine at 20:51| Comment(0) | LOSTAGE
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: