2013年01月15日

穴水あつあつ亭

先日、のと鉄道の穴水駅へ牡蠣を食べに行ってきました。

穴水駅のホームで1月中旬から3月までの土日祝日に「能登牡蠣」を提供するお店をオープンしています。

JRで七尾駅まで行って、のと鉄道に乗り換えました。この電車は車両が1両しかありません。
noto1.jpg

JRの普通電車も3両とかで走ってるし、電車のドアも自分でボタンを押して開けるときがあります。
こういう電車乗ってると田舎に住んでるなぁとしみじみ感じますね〜

穴水駅に降りてすぐホーム内の「あつあつ亭」に案内されました。

メニューはそれほど多くないですが、どれも安かったです。わたしたちは「まいもん盛りセット」というのを頼みました。
焼き牡蠣が7個にふぐの干物とイカです。これに牡蠣フライ、牡蠣の炊き込みご飯、お味噌汁がついて1500円です。めっちゃ安いですよね!
noto3.jpg

自分で牡蠣を七輪で焼きます。
noto4.jpg

自分で殻を開けて食べるのは初めてです。水揚げされたばかりの牡蠣なので、とっても新鮮でおいしかったし、七輪で焼くのも楽しかったです。
noto5.jpg


穴水駅までは「能登ふるさと博フリーきっぷ」を使って来たのですが、この切符を持っていたので頼んだセットメニューが割引になりました。この切符は金沢〜穴水まで2日間乗り放題で1500円なんです。普通運賃で行っても片道1900円はするのでとってもお得ですよね。

食事後はちょうど電車が来てるのが見えたので、すぐに和倉温泉の方へ向かいました。

たまたま乗った電車が何かのキャラクターのラッピング電車で、車内アナウンスもこのキャラクターの声優さんがやってました。
noto7.jpg

そういえば穴水駅の線路にデビルマンとかのラッピング電車が止まっていました。
永井豪が石川県輪島市出身なので、この電車が時々走ってるのだと思います。
noto6.jpg

和倉温泉駅に到着して温泉に入りました。
noto8.jpg

もうちょっとゆっくりしたかったけど、電車の運行本数が少ないので日帰りだとちょっと大変だったかな。
今度は泊まりで輪島の方にも行ってみたいです。

posted by hanako
posted by lostage-routine at 21:02| Comment(0) | 金沢
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: